最近のトラックバック

よろしければ!!

  • ポチッとよろしく!

Twitter 稼働中です♪

無料ブログはココログ

« 中塗り | トップページ | セラビューレパターン付け »

2012年12月14日 (金)

ノイタミナ「PSYCHO- PASS」

ノイタミナ「PSYCHO-<br />
 PASS」

PSYCHO-PASS サイコパス』shine

「人間の心理状態や性格的傾向が全て数値化され、管理されている未来社会。犯罪に関する数値も“犯罪係数”として計測され、犯罪者はその数値によって裁かれる。『PSYCHO-PASS サイコパス』は、そんな世界で治安維持にあたる刑事たちの活躍と葛藤を描く。」

1話を観て、絶対にハマると思いました。

始めのシーン、まるで「ブレードランナー」を思わせるような風景。

そして、現時点では有り得ないかもしれないけれど、いずれそうなるかも知れないと思わせる、未来。

あまりにも漠とした未来への、適応と拒絶。

各話、全く飽きさせることなく、むしろ、次々にその世界に捕まっていきます。

2クールを予定しているそうなので、まだまだ続きます。

頭の中を数値化されて何もない人間、って、今、この世の中にどれほど存在しているんでしょう。

また、頭の中を想像力または妄想としたものを数値化した場合、それに耐えうるデータ処理機能というのはどんなものなんでしょうか。

人間が簡素化され、甘くみられてる?

いや、そんなことはなくて、純粋培養されたものは至ってシンプルで美しい、からこそなのか。

来年には遺伝子系管理映画の「プラチナデータ」が公開されます。

実際、現実問題として、それは近い未来ではないだろうから、やっぱり「PSYCHO-PASS サイコパス」も、そう遠くない未来なのかもしれません。

それは、幸せなのか、または、それ以外か。

オープニングテーマ「abnormalize」を歌う「凜として時雨」は、Mステスーパーライヴに出演が決まってます。

「PSYCHO-PASS サイコパス」の世界を表している良い感じの音です。

ノイタミナアニメ、やっぱり圧倒的な実力を感じますconfident

« 中塗り | トップページ | セラビューレパターン付け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576176/56316988

この記事へのトラックバック一覧です: ノイタミナ「PSYCHO- PASS」:

« 中塗り | トップページ | セラビューレパターン付け »

最近の写真

  • 2
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • A
  • 1
  • 2a
  • 1
  • 8
  • 11
  • 1