最近のトラックバック

よろしければ!!

  • ポチッとよろしく!

Twitter 稼働中です♪

無料ブログはココログ

« 鉛筆を持って考えます | トップページ | 雨降りなので »

2012年11月 6日 (火)

アンケート

今日は昨夜からの雨が時折強く降っていますrain

朝から娘の「学校さむそー、あー、やだー、めんどー」の愚痴攻撃(笑)

いわゆる「普通」の我が子は「普通」に学校がイヤだそうですsmile

先日も学校からアンケートが配布され、家人が記入していました。

今まで面倒がりで天邪鬼の家人は、4段階評価(思う、まあまあ思う、あまり思わない、思わないとか)+「分からない」のうち、(結局5段階)「まあまあ思う」(良い方の評価)に、丸を付けていたそうです。

が、ここにきて、さらなる天邪鬼発動、いや、素直になったと言うべきか…catface

ほとんどの詰問に対して「思わない」を選択。

「だって、本当のこと書いてるだけだもん。学校って面白いとかだけじゃないと思うけど、最近ひどすぎるし、勉強だってキチンと教えてる感じしないし、本人だって、いやだ、って言ってるでしょ?面談の時だって…」

はいはいcoldsweats01

人間関係で何か思うことがあった時、担任の先生に伝えても、あの生徒はそんな風には見えなかったけどなぁ、と言われ、大人がいない時の行動を把握していない、くらいなら良いけれど、「普通」の子の意見などほとんど右から左。

まぁ、そんなもんでしょ、と、その中で「自分」を保って、勉強なり部活動なりを頑張るしかないわけです。

それに対してアンケートは、ただの「思う」とかで判断しろ、と迫る。

そりゃあ、そしたら、素直に書いたら「思わない」になっちゃいますって(でも、いろいろ「?」な子どもの親ほど「思う」という好判定だったりする、学校が楽しくて、とか)。

難しいものですcatface

けれど、良いんだよ、君は。

学校から帰ってくれば、家人と好きな嵐さんの話しをして、やれコンサートに落選しただの、なんのテレビに出てるだの、CDを聴いてDVDを観て…

それに、学校の全部がイヤなわけじゃあ、ないんだから。

頭の良い優しい楽しい友達や、短文メールをやりとりする友達がいて、嵐さんのコンサートに当選するためにと勉強を頑張って(落選したが)成績が上がって褒められたり(まぁ逆もあるが)、面倒かもしれないけれど「日常」がある。

「愚痴」が言えることは幸せなのかもしれない。

が、アンケートはそんな「日常」すらも数値で判定しようとする。

出てくるわけないでしょうが、むしろ、数値に埋没してしまうでしょう。

いくら生徒全員スクールカウンセラーと面談させたところで、一体、何が分かるというのでしょうか?

数値に埋没した気持ちを掘り起こすことが出来るというのか…?

先日も、ちょっとした(家人曰く”くだらない”)用事で息子の学校に出向くことになった家人。

(いや息子の過失ではなく、むしろ学校側。息子の名誉のため(笑)言っておきましょう)

いやいや行って(笑)、帰って来たところ、「あのさー、別にどうでもいいことなのに、しっかりした息子さんで、とかって、知ってるわけないのにどうしてそんなことが言えるわけ?」とひたすら疲れていました(笑)

社交辞令も、時には反感をかうというcoldsweats01

子どもは子どもという名称を持っているけれど、当たり前だが一人の人間で、それは親とてその内面を全て知る由もなく、それこそコミュニケーションを重ねていかなければいけないのだから、その覚悟をもって事に当たってほしい、わけです。

アンケート、という、一枚の紙。

果たしてその覚悟があるのかどうか?

大人への挑戦状でもあるのではないでしょうか?

………

つらつら書いてしまいましたが、そんなエラソーなこと言えるわけでもないんですけどね。

ちょっとした、感想ですwink

とりあえず…

みんな、頑張れーgood

« 鉛筆を持って考えます | トップページ | 雨降りなので »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576176/56054390

この記事へのトラックバック一覧です: アンケート:

« 鉛筆を持って考えます | トップページ | 雨降りなので »

最近の写真

  • 12
  • 11
  • 9
  • 10
  • 7
  • 8
  • 6
  • 3
  • 4
  • 5
  • 1
  • 2