最近のトラックバック

よろしければ!!

  • ポチッとよろしく!

Twitter 稼働中です♪

無料ブログはココログ

« 防水工事 | トップページ | 蛇口完了 »

2011年11月 6日 (日)

フィルムカメラ

フィルムカメラ
デジカメの前のフィルムカメラですconfident

マクロマックスcamera

(ちなみにデジカメはRICOHのCX1)

かなり好きで使っていました。

簡単に接写が出来て、しかも、写りが自分好みshine

「簡単に」がミソで、どこでも持ち歩けて、思い立ったら撮れる。

でも、ある日、家人が言ったんですよ。

「今度の運動会、あんまり撮れないかも…」

(学校行事は土曜日が多く、という事は仕事なので、見に行けません。家人の撮ってくる写真が楽しみ。)

家人が言うには…

「写真を撮っていると、記憶に残らない。ファインダーを通さないで自分の目で見たい。」

そうなんですよね。

じっくり、自分で見たあとに写真を撮るなら良いのですが、運動会や学習発表会などは、後から、と言う訳にはいきません。

自分の「目」で見た方が確実に記憶に残ります。

今は子どもも大きくなり、学校行事だから写真を撮る、という事も少なくなりました。

けれど、その瞬間の記憶。

表情、緊張感、は、その時だけのもの。

写真を構える手を下ろして、この一瞬だけを、刻み込む。

便利な時代になりましたが、使うのは、自分。

それを大事にしたいですねconfident

« 防水工事 | トップページ | 蛇口完了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね。
素敵な事です☆
一瞬一瞬は戻らないですもんね。
目に焼き付けて、記憶に留めるのってその時しか出来ないですしね。
とっても分かります。

私もフィルムのカメラに一時期凝ってまして
今のデジカメに移行するまで時間がかかりました。
フィルムは失敗してもそのまま残るから好きだったんです。
失敗写真も後から笑い話の種になるのが好きで・・・。
今のデジカメは削除できるし、
現像を選べるから良いものしか残らない。
それって良い事しか残してないような気がして・・・。

記憶も大事。
失敗作の写真も大事。
色んな大事がその瞬間に沢山詰まっているんだな~
ってブログを読んでいて考えさせられました。

>時人さん、こんにちはhappy01
とてもフィルムカメラが好きでした。
現像するまでの時間を待つ楽しみ…
「いつ出来上がるの?」と言う子どもの言葉。
「あ~、ボケちゃったね~」という失敗作の面白さ。
「これ、すごい綺麗」意外な一枚の成功。

確かに、デジカメはその場で見られて、すぐに消せます。
仕事の記録用写真、見積もりの添付写真…
事務作業的な写真としては、こんなに優れた物はないと思います。
でも、記憶、写真の本来の意味、では…
ちょっと、古い人間なので、フィルムカメラの方に…

そして、写真ではなく、自分の「目」の方に…
分があると思います。

本当にファインダー越しだと、あまり思いだせないんです。
「記録」としては思いだせるのですが、「記憶」ではないんです。
そこが寂しくなってしまったのですね。
子どもの成長は著しくて…
だからこそ、それを記憶に留めておきたかったのですね。

と、たった一つのカメラから、思い出してしまいました。
このフィルムカメラの出番も減ってきました。
今度はこれで、記憶に焼き付ける事が出来るような一枚を
瞬間の記憶がよみがえるような一枚を
気合を入れて、撮ってみましょうかっwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576176/53175866

この記事へのトラックバック一覧です: フィルムカメラ:

« 防水工事 | トップページ | 蛇口完了 »

最近の写真

  • 3
  • 2
  • 1
  • 1
  • 2
  • 4
  • 2
  • 3
  • 1
  • 6
  • 7
  • 5