最近のトラックバック

よろしければ!!

  • ポチッとよろしく!

Twitter 稼働中です♪

無料ブログはココログ

« 一服 | トップページ | 漏水 »

2011年11月 3日 (木)

池上本門寺仁王像

昨日の東京新聞に出ていたのですが…

池上本門寺(東京都大田区)の仁王像には実在のモデルがいたそうですconfident

なんと、それはプロレス界のスーパースター、アントニオ猪木さんですっsign03

いや~、全く知りませんでしたcoldsweats01

びっくりしましたsign01

なんでも、室町時代からの仁王像は戦災で焼失していて、その後の日蓮没後七百回忌の記念事業として再建が計画され、その際に彫刻家の円鍔勝三さんに制作が委ねられたそうです。

円鍔さんは「死に物狂いで戦う姿がいい」と年に二十回も会場に通うほどの猪木ファンだったそうです。

そして、猪木さんも快諾し、仁王像の「阿(あ)」「吽(うん)」のポーズを撮影し、写真をもとに仁王像が完成。

これは、たまりませんshine

子どもの頃に、新日本プロレス(そして全日本プロレス)全盛期を迎え、会場に足を運び、テレビのオンエアを食事もそこそこに、声を張り上げて観ていた世代です。

(↑どんな世代だ?)

今でも、あの頃の試合が思いだされますconfident

ホント、面白かったんですよ~notes

カッコ良かったんですよ~notes

プロレス、大っ好きでしたsign01

やっぱり憧れでもありますからね。

道場まで行ったり、タイガーマスクのサインをもらったりもしましたnote

今でも格闘技全般、好きですが、その頃の影響が強いです。

池上本門寺…いつかは見に行きたいですconfident

« 一服 | トップページ | 漏水 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんはhappy01
石原塗装さんもやんちゃな頃があったんですね~happy01
私は一応女の子なものでsweat01
あまりプロレス見る機会がなかったですcoldsweats01

>nonさん、こんにちはhappy01
(笑)やんちゃかどうかは、ちょっと分かりませんがcoldsweats01
実は家人もプロレス好きなのですhappy02
一緒に試合を見に行ったこともありますscissors
女性としては珍しいかもしれませんねwink
今でも、その影響なのか…
子どもには武道を習わせていますconfident

ええ~すごーいsign03 ちょっと見てみたいです~仁王像とか結構好きなので。
私も新日全盛期(?)はプロレス見るのが大好きで試合を見に行く機会はなかったですけど 毎週土曜日に放送があって楽しみに見ていました。
タイガーマスク大好きでしたlovely
(私は女の子です…子?)

>tatumiさん、こんにちはhappy01
タイガーマスクっsign01
カッコ良かったですよね~heart04
プロレスは好きで試合も何度か見に行きました。
でも、まさか、仁王像がなんて…
全然、知らなかったので、びっくりしました。
いつか見に行きたいなぁと思っていますconfident

池上に親せきがいたんですけど・・
初耳!

しってたら 観に行ったのになぁ・・・・

仁王像 わたしもすきです。

あの 全体からでる 力強さ。
でも
こわいよりも 凛々しいどこか
大きな優しさみたいな・・・・
奥深い顔立ちですよね。

ものを知るっていいですねえ。
石ちゃんのおかげで なんかラッキー☆

>くるっくるぅ。♫さん、こんにちはhappy01
いいえ、どういたしましてconfident
自分も初めて新聞で知りましたので。
御親戚がいらしてるんですか?
それでは、何かの機会に見に行けますね。
仁王像、確かに強さと優しさを兼ね備えていますね。
プロレス好きとしては、そこがまた嬉しいところですnotes
昔の(なんでも昔を引き合いに出すのもどうかと思いますが)
良き時代の象徴のような気がします。
見習いたいところですconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576176/53151999

この記事へのトラックバック一覧です: 池上本門寺仁王像:

« 一服 | トップページ | 漏水 »

最近の写真

  • Photo_2