最近のトラックバック

よろしければ!!

  • ポチッとよろしく!

Twitter 稼働中です♪

無料ブログはココログ

« あと一本 | トップページ | ビート »

2011年8月27日 (土)

小説「告白」

子どもを持つ身としても、また、そうでなくとも、考えさせられるというか…

書評で、とにかく読後がこの上なく悪い本であるということは分かっていたのだけれど、いざ、読み進めていくと、止まらないうえに、見事にコワイ。

子どもの内面だけを捉えがちだが(いや、そんなことないか)、人間の内面なんですね。

復讐する、教師の凄まじさ。

簡単に思いつく生徒の怖さ。

その背景にあるもの。

本当は人間は、もっと単純に考えて、単純に感じて、単純に生きていった方が良い、のかもしれない。

でも、これはそうはいかなかった。

どんなに現実の考え方がひねくれていても、普段の生活に明け暮れて、普通の生活を送るのが、やっと。

内面にある嫌なものをさらけ出してしまって、かつ、見せつけているような。

でも、本当は、そんなもの、なのかなぁ、などとも考えてしまう。

実際、子どもが読んだところ、それほどの感情を抱いた様子はない。

あぁ、そうなのか。

もしかしたら、生きていかなければいけない現実は、そんなところなのかもしれない。

希望を見出すとすれば、映画化された時に(私は観ていないが)、上映終了後、場内が静まり返ったとか…

衝撃を受けているのならば、まだ、救いはあるのだから。

変えていかなければいけないのは、まず、こちら側の人間。

大人の責任として。

« あと一本 | トップページ | ビート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576176/52579663

この記事へのトラックバック一覧です: 小説「告白」:

« あと一本 | トップページ | ビート »

最近の写真

  • 12
  • 11
  • 9
  • 10
  • 7
  • 8
  • 6
  • 3
  • 4
  • 5
  • 1
  • 2