最近のトラックバック

よろしければ!!

  • ポチッとよろしく!

Twitter 稼働中です♪

無料ブログはココログ

« 暑い一日 | トップページ | ふし穴 »

2011年6月30日 (木)

映画「ブタがいた教室」

「このブタを先生はみんなで育てて最後には食べようと思っています」

「人間は生きるためには食べなければいけません」

「生き物と真剣に向き合うことは残酷ですか?」

6年2組…命の授業が始まります。

本当に考えなければいけないのは私たち大人です。

「命の長さって誰が決めるんですか?」

「みんなは何のために生きているの?」

子どもの問いに果たして私たち大人は答えを持っているのでしょうか。

誰もが「命をいただき」ながら生きています。

この世の中に本当の正解なんてないのかもしれない。

けれど、真剣に向き合うことは決してダサいことでも、恥ずかしいことでも、なんでもない。

たまには、自分に刃を向けて考えることも必要です。

« 暑い一日 | トップページ | ふし穴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576176/52082674

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ブタがいた教室」:

« 暑い一日 | トップページ | ふし穴 »

最近の写真

  • 1
  • 3_2
  • 1_2
  • 2_2
  • 6
  • 8
  • 3
  • 7
  • 5
  • 4
  • 2
  • 1