最近のトラックバック

よろしければ!!

  • ポチッとよろしく!

Twitter 稼働中です♪

無料ブログはココログ

« やっぱりね | トップページ | ダミ込み »

2011年6月15日 (水)

新聞小説「親鸞」

東京新聞の朝刊小説「親鸞」がとても面白いですscissors

現在第二部「激動篇」が連載されています。

失礼ながら五木寛之さんの小説等は、あまり縁がなかったのですが…

さすが!と思いましたup

第一部は幼少期から青年期、そして現在に至るのですが、毎朝、新聞はここから読み始めます。

「親鸞」の苦悩、想いが語られ、それは人間ならだれもが持っている暗黒の部分へと誘われます。

人間の苦悩、暗闇、潔さ、仏性…、小説の読みやすさとともに、それらが日常生活の一部のように隣に横たわっています。

本当の信心とは一体なんなのでしょう。考えさせられますconfident

« やっぱりね | トップページ | ダミ込み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576176/51949354

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞小説「親鸞」:

« やっぱりね | トップページ | ダミ込み »

最近の写真

  • 2
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • A
  • 1
  • 2a
  • 1
  • 8
  • 11
  • 1